都立高校入学料・授業料について

高校入試まで半年余りとなり、高校入学が目の前に迫っています。
どの進路を選ぶか、推薦や一般といったどの入試方式を選ぶかが決まっていない方もいらっしゃるとは思いますが、高校へ進学するなら必要となる入学料や授業料を掲載しておきます。
平成30年4月1日現在、都立高校の入学料・授業料は下記のとおりです。

入学料について

全日制

5,650円

定時制

2,100円

通信制

500円

※納付期限 合格発表の翌日から5日以内。
中高一貫校は進学手続き時に納入。
減免制度あり

授業料について(年額)

全日制

118,800円

定時制

32,400円

定時制(単位制)

1単位につき1,740円×履修単位数

※卒業に最低必要な単位数74×1,740円=128,760円/3年。単純計算で42,920円/年。

通信制

1単位につき336円×履修単位数

※卒業に最低必要な単位数74×336円=24,864円/3年。単純計算で8,288円/年。




高等学校等就学支援金事業

現在授業料については「高等学校等就学支援金事業」という国の制度により、国公私立を問わず、全日制の生徒は最大36か月、定時制と通信制の生徒は48か月にわたり支援を受けることができます。国から学校へ支給される形になっています。
所得制限あり

支給額

全日制

9,900円/月
118,800円/年

定時制

2,700円/月
32,400円/年

定時制(単位制)

(145円×履修単位数)/月
(1,740円×履修単位数)/年

通信制

(28円×履修単位数)/月
(336円×履修単位数)/年

※所得制限について
毎年6月ごろ職場や市役所から受け取る「住民税の特別徴収税額の決定・変更通知書」または「住民税の納税通知書」に記載されている、「都民税所得割額及び市民税所得割額を合算した額」が50万7000円を超えると高等学校等就学支援金の対象外となります。具体的にどなたの分の所得割で判断されるかなど、文部科学省のQ&Aでご確認ください。
高等学校等就学支援金制度に関するQ&A

様々な就学支援事業をまとめていますのでご活用ください。

家庭の事情により高校進学をあきらめようとしている人へ、国や東京都、市や大学などから支援事業が用意されています。知識や経験は社会生活を送るうえで武器になります。助成や貸与を受けて、濃密な高校生活を送り、後悔のないようにしましょう。
前へ 東京都立学校等給付型奨学金制度 東京都立学校等給付型奨学金制度ー東京都教育委員会こちらは国の「高校生等奨学給付金」...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク