休講と自習室閉鎖のお知らせ

 新型コロナウイルスの影響により、当たり前にあった生活が一変し、教育においては学力低下ヘの不安が大きくなっています。小中学校、都立高校は休校期間を延長し、子どもたちへの教育への不安はますます大きく強くなっています。そんな中、国が緊急事態宣言の発令を決めました。

 当塾として感染拡大をおさえるため、4/7(火)から当面の間、 全クラス、全個別の授業の休講、自習室利用を完全に閉鎖することにいたします。 そのため、4/3(金)にお伝えした4月の授業予定は変更になります。

 新型コロナウイルス特措法45条では、学習塾に対してはあくまで『休止要請』であり、『営業禁止』ではありません。また、ウイルスに対する最大限の注意をすれば時短授業や自習室利用は可能ではないかというご意見もいただきました。
 しかし、日本だけでなく世界的に深刻な現状の今、何より優先し大切にするべきなのは、子どもたち、保護者の方々、そのご家族、また全従業員とそのご家族の命であると判断いたしました。
 さまざまな保護者の方々のお考えやご要望があり、せめて自習室だけでも開放して、お子様の学力低下の不安を少しでも解消できればと悩みましたが、上記のとおり休講と自習室閉鎖を決定いたしました。
 何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。また、国や都の状況によっては、またの変更の可能性がありますが、合わせてご理解ご協力をいただきたく存じます。

 休講期間中、当塾は閉鎖していますが、必要な教材やご質問、ご相談があればお電話ください(0428-24-0058)。たとえば、「社会の日本地理のプリントがほしい」などのお電話をいただければ、可能な限りその単元の教材を郵送いたします。 

 これからも、お子様の教育に関して、できる限りのことを精一杯指導していくこと、最大限の衛生管理に努めることを改めて強くお約束いたします。     

                                                          駿大セミナー塾長 小津 良祐

タイトルとURLをコピーしました